中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー ニュースレター冊子『チャイナ・マーケット・インサイト』  メルマガ登録バナー
 ▼配信登録はこちらから
    配信規約に同意する 

  認証番号
 

 ▼配信解除はこちらから

全てを見る
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー

 

日経MJ(流通新聞) [ 2018年9月28日 ]

【第137回】 中国&アジア商売見聞録
「ノンブランド」旋風(2018年9月28日掲載)
第137回「「ノンブランド」旋風」(2018年9月28日付)。前回紹介した杭州のアリババモール「親橙里」。そこで最も人気のテナントは「淘宝心選」という、タオバオが2017年5月にネットで立ち上げた「ノンブランド」の実店舗1号店だ。一見「無印良品」のような店構えで、ブランド色を前面に出さず、シンプルなデザインやコンセプトの商品を各種取り揃えている。......

 


 

日経MJ(流通新聞) [ 2018年9月14日 ]

【第136回】 中国&アジア商売見聞録
アリババの店、斬新コト体験(2018年9月14日掲載)
第136回「アリババの店、斬新コト体験」(2018年9月14日付)。中国電子商取引(EC)最大手のアリババが手がける、今年4月28日に中国・杭州でオープンしたショッピングモール「親橙里」を訪れた。場所は本社ビルのすぐそば。16年から推し進めるリアル・ネット・物流を融合したオムニチャネル「新小売(ニューリテール)」概念を実践する場として、多くの注目を集めている。......

 


 

日経MJ(流通新聞) [ 2018年8月31日 ]

【第135回】 中国&アジア商売見聞録
和の抹茶カフェ、中国全土に(2018年8月31日掲載)
第135回「和の抹茶カフェ、中国全土に」(2018年8月31日付)。中国内陸部の主要都市・西安。中国政府が推進する「一帯一路」政策の最重要拠点として、多くのヒト・モノ・カネが集まっている。その西安で続々とオープンする商業施設のほとんどで、存在感あふれる、あるお店に出くわす。「初代」という名の抹茶スイーツ店だ。......

 


 

日経MJ(流通新聞) [ 2018年8月17日 ]

【第134回】 中国&アジア商売見聞録
灼熱のeスポーツ市場(2018年8月17日掲載)
第134回は「灼熱のeスポーツ市場」(2018年8月17日付)。中国・杭州にある家電量販店で見かけたのが、一昔前のデスクトップ型パソコン(PC)。頑丈そうなデザインのPCケースが数台並べられ、大画面の液晶モニターも設置されている。スマートフォン(スマホ)やタブレットPC全盛のこの時世に「なぜ?」と不思議だったが、そこは「エレクトロニック・スポーツ(eスポーツ)」の常設ステージだった。......

 


 

日経MJ(流通新聞) [ 2018年8月3日 ]

【第133回】 中国&アジア商売見聞録
動画アプリ、観光名所生む(2018年8月3日掲載)
第133回は「動画アプリ、観光名所生む」(2018年8月3日付)。中国東北部の主要都市・大連。今年に入り、市内にある「歹街」という通りが急に脚光を浴びるようになった。全長100メートル程度。歩行者だけが通れるほどの幅しかない路地裏のような小道を挟み、何軒もの飲食店が並んでいる。夏休みに入り、イカや羊肉の串焼きを片手に食べ歩きを楽しむ観光客で、連日ごった返している。......

 


 

日経MJ(流通新聞) [ 2018年7月20日 ]

【第132回】 中国&アジア商売見聞録
中古品取引、アプリで活発(2018年7月20日掲載)
第132回は「中古品取引、アプリで活発」(2018年7月20日付)。中国で中古品の取引が活発化している。2016年の取引規模が4000億元に達したという統計もある。この急成長を支えているのが、フリーマーケット(フリマ)アプリの2強、アリババ系「閑魚」とテンセント系「転転」だ。両社の市場シェアが中古品取引全体の90%以上を占めている。......

 


 

日経MJ(流通新聞) [ 2018年7月6日 ]

【第131回】 中国&アジア商売見聞録
成長する中国ペット市場(2018年7月6日掲載)
第131回は「成長する中国ペット市場」(2018年7月6日付)。中国でペット市場が拡大中だ。2010年から年30%前後で成長し、17年の市場規模は1340億元、20年には2000億元近くにまで達すると予測されている。飼い主の若年化とともに、ペットの「家族化」や「消費昇級(アップグレード)」トレンドも同市場の成長を後押ししているのだが、その実態はいかに…。

 


 

日経MJ(流通新聞) [ 2018年6月22日 ]

【第130回】 中国&アジア商売見聞録
地方零細店をコンビニに(2018年6月22日掲載)
第130回は「地方零細店をコンビニに」(2018年6月22日付)。急成長に陰りが見えはじめた中国電子商取引(EC)市場。そうした中、最大手のアリババが次なるターゲットとして触手を伸ばしているのが、中国各地にある昔ながらの「パパママストア(家族経営の零細小売店)」だ。昨年8月、アリババは本部のある浙江省・杭州に全国初の「天猫小店」をオープン。天猫小店とは、パパママストアを “今風”のスマートな店構えにアップグレードしたコンビニだ。......

 


 

日経MJ(流通新聞) [ 2018年6月8日 ]

【第129回】 中国&アジア商売見聞録
オフィス内コンビニ乱立(2018年6月8日掲載)
第129回は「オフィス内コンビニ乱立」(2018年6月8日付)。「ニューリテール(新小売)」という名で、リアルとネットを融合したオムニチャネルの概念が広がる中国小売流通業。そこで新たなモデルとして注目を集めるのが「オフィスコンビニ」だ・・・。

 


 

日経MJ(流通新聞) [ 2018年5月25日 ]

【第128回】 中国&アジア商売見聞録
中古車アプリ信頼つかむ(2018年5月25日掲載)
第128回は「中古車アプリ信頼つかむ」(2018年5月25日付)。2017年の新車販売台数が約2888万台で、9年連続世界一となった中国。先月北京で開かれたモーターショーでも、各社が競って電気自動車(EV)を中心とした新エネルギー車(NEV)の開発や現地生産を発表するなど、主導権争いが激しさを増している・・・。

 

    1 ページ 全 14 ページ (総数: 137)