中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー ニュースレター冊子『チャイナ・マーケット・インサイト』  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー
中国ビジネス最前線

中国ビジネス最前線 [ 2019年12月10日 ]

高級化が進む中国ビール市場 (1)
クラフトビールの人気が急上昇
近年来、中国における消費者層の構造や好み、消費観念の変化、少々値段が高くてもより良いモノを求める「消費昇級(アップグレード)」トレンドなどに伴い、中国のビール市場にも変化が起こっている。低価格帯ビールの市場シェアは年々減少し、中高級ビールのシェアが急成長している。市場調査機関ユーロモニターの統計によると、中国の中高級ビールのシェアが2011年の38.4%から、17年には60.9%と大きく成長を遂げているという......

 

中国ビジネス最前線 [ 2019年11月26日 ]

2018年中国チェーン店トップ100 (5)
2018年中国チェーン店ランキングトップ100一覧
2018年中国チェーン店ランキングトップ100一覧

 

中国ビジネス最前線 [ 2019年11月25日 ]

2018年中国チェーン店トップ100 (4)
百貨店が苦境、コンビニの快進撃
2018年に売上及び店舗数が減少したトップ100企業のうち、百貨店を主力業態とする企業がほぼ半数を占めた。18年、トップ100に君臨する百貨店企業の売上は前年比3.5%増、店舗数も3.9%増を記録。オンライン売上は46.1%増だったが、どれも100社平均を下回った。粗利率は17.4%で、前年比0.2%の減少となった......

 

中国ビジネス最前線 [ 2019年11月22日 ]

2018年中国チェーン店トップ100 (3)
ドミナント企業が受ける挑戦
地域性のドミナント企業は、その多くが多業態経営で、各地元で高い市場シェアとリーダーシップを誇っているケースが多い。省級のドミナント企業の多くは国有企業のバックグランドを有し、主力業態は百貨店の場合が多い。近年、外資や全国区の小売企業からの競争だけでなく、興隆するネット通販の影響も少なからず受けている......

 

中国ビジネス最前線 [ 2019年11月21日 ]

2018年中国チェーン店トップ100 (2)
オンライン販売が成長の原動力
実店舗チャネルの衰退に伴い、オンライン業務に力を入れるチェーン店が増えている。2018年、トップ100社のオンライン売上は55.5%の成長を記録。その伸びは中国全体のオンライン商品小売総額の伸びの倍以上となっている。 超市発、卜蜂蓮花、五星電器、永輝、美宜佳、百果園、中石化易捷などはオンラインの売上が3桁の成長を記録......