中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー ニュースレター冊子『チャイナ・マーケット・インサイト』  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー
中国ビジネス最前線

中国ビジネス最前線 [ 2018年2月2日 ]

網易考拉海購(Kaola.com)が中国越境ECのトップに (8)
天猫・京東の2強を凌ぐ勢いを持続
網易考拉は、設立から2年という短期間に天猫、京東といった強敵を打ち負かし、越境EC業界のリーディングカンパニーに成長した。市場調査コンサルのiiMedia Rearch(艾媒諮詢)のデータによると、海外通販歴1年以下の新規ユーザーほど網易考拉の利用率が高いそうで、その割合は34.1%にも達している。これは彼らが同社のサービスや品質に大きな信頼を置いている証といえるだろう......

 

中国ビジネス最前線 [ 2018年2月1日 ]

網易考拉海購(Kaola.com)が中国越境ECのトップに (7)
斬新的なイベント企画による話題づくり
17年6月18日の「618」大セールで、網易考拉は新たに企画したイベントでプロモーションを実施し、見事大成功を納めた。 6月18日の2週間前から、「99元で12個の商品をゲット」というテーマで、呉尊や韓庚など5名の芸能人を4カ国へ派遣。現地通貨100元相当で買物するというミッションを与えた。彼らは限られた金額で多くの良質な商品を購入することに成功、同イベントはファンから多くの注目を集めた......

 

中国ビジネス最前線 [ 2018年1月30日 ]

網易考拉海購(Kaola.com)が中国越境ECのトップに (6)
SNSやマイメディアを活用した新顧客の開拓
モバイルユーザーの増加に伴い、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)は各EC企業にとって、最も重要な宣伝ツールの一つになっている。 例えば、騰訊(テンセント)から出資を受けた京東(JD.com)。15年11月11日の「11.11」セール当日に、新たに京東ユーザーとなった消費者のうち、微信(ウィーチャット)の京東オフィシャルアカウントやモバイルQQを通じて商品を購入した人の割合が52%に達したという......

 

中国ビジネス最前線 [ 2018年1月26日 ]

網易考拉海購(Kaola.com)が中国越境ECのトップに (5)
CEO自らが海外での買い付け現場をスマホで実況中継
マーケティング面においても、革新的ともいえる斬新な手法を採用する網易考拉。広告や宣伝よりも、独自コンテンツの充実を重視。コラム、動画、実況動画など様々な手段により、多くのユーザーからアクセスを集めることに成功している......

 

中国ビジネス最前線 [ 2018年1月25日 ]

網易考拉海購(Kaola.com)が中国越境ECのトップに (4)
最先端の倉庫物流システムによる「翌日配送」サービス
他の越境EC企業が、通例、一つの都市の保税倉庫を重点的に使用しているのに対し、網易考拉は杭州、寧波、鄭州、重慶などの各都市に複数の保税倉庫を設置している。 こうすることで、消費者の所在地に応じて倉庫を選び、商品の配送を手配することが可能となった。また、配達スピードが大幅に上げられるだけでなく、物流コストも抑えられる......