中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー ニュースレター冊子『チャイナ・マーケット・インサイト』  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー
トレンドウオッチ

トレンドウオッチ [ 2019年9月6日 ]

2019年中国消費トレンド動向10選 (8)
トレンド⑩~良質な地方特産品
2018年、「土味(土着の味)」マーケティングも話題を呼んだ。貴州省発の唐辛子ソース(食べるラー油)ブランド「老干媽」 がセレクトショップ「Opening Ceremony」とコラボ生産したロゴ入りパーカーは、「ダサ可愛い」の代表格としてニューヨークで話題を呼んだ。老干媽の天猫店の売上も240%アップ、ニューヨークファッションウイークの「天猫中国日(デー)」イベントで最大の勝者となった......

 

トレンドウオッチ [ 2019年9月5日 ]

2019年中国消費トレンド動向10選 (7)
トレンド⑨~レンド+ハイエンド主義
「中国新説唱」、「偶像練習生」、「這!就是街舞」などの人気テレビ番組の影響により 、「ストリート」文化の人気が高まっている。これらはいわゆるストリートカルチャーの枠を越え、独特の設計理念、独立した精神、確固たるポリシーを持ち、独自のデザインを打出すオリジナルブランドが幅広い消費シーンで人気を集めている......

 

トレンドウオッチ [ 2019年7月12日 ]

個性化と多様化が進む中国フィットネス業界 (10)
スマート化で管理費大幅カット 新興小型スマートジム
新規業態の小型スマートジムは、コスト面で高い優位性を誇る。光猪圏(Sun Pig)を例にとると、その面積は多くが200~300平方メートルのみ。楽刻(LEFIT)と超級猩猩(Super Monkey)も似たような規模だ。 規模が小さいため、管理スタッフも少なくて済む。積極的に営業もしない販売モデルにより、セールス要員を多数雇用する必要もなく、大幅なコスト削減が可能となる......

 

トレンドウオッチ [ 2019年7月11日 ]

個性化と多様化が進む中国フィットネス業界 (9)
“箱代”重いフィットネスクラブ
フィットネスクラブも、またパーソナルジムも、人件費と家賃、光熱・水道費が最も主要なコストとなっている。フィットネスクラブのほうは規模が大きいことから、家賃や管理費などの“箱代”がより高い傾向にある。 販管費も高い傾向にあり、コストに見合う収入を得るために、セールス重視の運営が余儀なくされている......

 

トレンドウオッチ [ 2019年7月9日 ]

個性化と多様化が進む中国フィットネス業界 (8)
グループレッスン主体のジム 超級猩猩(Super Monkey)
「超級猩猩」の設立は2014年。当初は小型のトレーニングルームとしてスタートしたが、15年にグループレッスン主体に業務転換した。現在は100種近いレッスンが開校され、1回限りのレッスンから複数回の集中レッスンまで豊富な選択肢を誇っている......