中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー ニュースレター冊子『チャイナ・マーケット・インサイト』  メルマガ登録バナー
 ▼配信登録はこちらから
    配信規約に同意する 

  認証番号
 

 ▼配信解除はこちらから

全てを見る
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー

 

中国都市別市場レポート [ 2013年7月18日 ]

消費者動向調査:南京(9)
悪くない対日本感情、製品は品質を考慮
どの世代も普段は日本や反日を意識することはない。【90后】は、歴史的な理由で日本製を「食べない」「使わない」ということはないと言っている。【80后】も同様だが、何か敏感な問題が起こった時はその時は日本製品から手を遠ざけるかもしれないと答えてくれた。……

 


 

中国都市別市場レポート [ 2013年7月16日 ]

消費者動向調査:南京(8)
日本製への評価が高い家電製品
家電製品は、全体的に日本製に対する評価は高い。「反日」傾向の両親を持つ【85后】も、こと家電に限っては日本製を好んでいる。「ダイキンとパナソニックのエアコンはとても良い」と言うほどだ。また、液晶テレビではシャープ、瞬間湯沸かし器ではリンナイの人気が高い。……

 


 

中国都市別市場レポート [ 2013年7月11日 ]

消費者動向調査:南京(7)
ロイヤリティーは高くないバス/トイレタリー用品
バス/トイレタリー用品についてはロイヤリティーはあまりない。ユニリーバ、ヴィダル・サスーン、パンテーン、ダヴ、アクエア(資生堂)、ロレアル、P&Gなどが定番となっている。【80后】は高価格製品でも「1ml当たりいくら」というようにコストパフォーマンスを気にするようだ。……

 


 

中国都市別市場レポート [ 2013年7月9日 ]

消費者動向調査:南京(6)
「消費型」スタイルを貫く中国の若者世代
各世代の消費スタイルを見てみる。3人に共通していたのは自分のために使う「消費型」という点だ。自分の生活に豊かさを与えるため、人生を楽しむために消費を楽しんでいる様子がうかがえる。いずれも女性なので、洋服や靴、化粧品などを積極的に購入している。……

 


 

中国都市別市場レポート [ 2013年7月4日 ]

消費者動向調査:南京(5)
日本旅行には興味あり、周りが「反日」で遠慮気分も
日本旅行についてはいずれの世代も興味があると答えてくれた。【90后】はぜひ北海道に行ってみたいとのこと。日本に行きたい理由は、「本場の日本料理を食べてみたい」「オシャレな日本人男性を見てみたい」としており、テレビ番組や映画・ドラマなどの影響もあるようだ。【80后】は家族と一緒にディズニーランドに行きたいという。……

 


 

中国都市別市場レポート [ 2013年7月2日 ]

消費者動向調査:南京(4)
プライベート充実の90后、仕事優先の80后
仕事については、世代別での思い入れがかなり違うことが分かる。いわゆる「上班族(サラリーマン/OL)」の【85后】は「仕事は仕事」と割り切り、その内容に好き嫌いはないと語ってくれた。日本で言うと「冷めた世代」という言葉が当てはまろう。「モーレツ社員」とは対極を行くポジションである。……

 


 

中国都市別市場レポート [ 2013年6月27日 ]

消費者動向調査:南京(3)
ネット利用頻度が高い「80后」「85后」「90后」
南京で「80后」「85后」「90后」を対象としたインタビューを行った結果、大きな共通点としてインターネットの使用頻度が高いことが分かった。いずれの対象者も、家にいるときの過ごし方としてインターネット閲覧が主と答えてくれた。情報収集はもちろんだが、ネット通販最大手の淘宝(タオバオ)閲覧もメインとなっており、ECの存在感の大きさがうかがわれた。……

 


 

中国都市別市場レポート [ 2013年6月20日 ]

消費者動向調査:南京(1)
所得水準が高い人口800万人超の古都・南京
南京は江蘇省の省都で、省の中でも安徽省に近い内陸部に位置する。略称は「寧」(清朝の頃に「江寧」と呼ばれていたことから)で、別名を「金陵」とも言う。酷暑の地として知られ、7月の平均最高気温は35度以上。重慶、武漢と並んで「中国三大かまど」とも呼ばれている。……

 


 

中国都市別市場レポート [ 2013年3月14日 ]

市中心部に集中する南京の代表的商圏(2)
グルメ街中心の鼓楼、水遊城で活気付く夫子廟
南京で2番目の商圏である鼓楼商圏は湖南路を中心とし、様々な業態が揃っているのが特徴だ。飲食店をメインとする獅子橋歩行街、ショッピングセンターとアパレル専門の小型店が林立する湖南路、家電販売店が集中する山西路などがその中心となっている。……

 


 

中国都市別市場レポート [ 2013年3月7日 ]

市中心部に集中する南京の代表的商圏(1)
南京の中心は新街口商圏、周辺都市にも大きな影響
南京の商圏の特徴点としては「集中」というキーワードが挙げられよう。重要な商圏は、新街口、鼓楼(湖南路)、夫子廟の三つである。これらは全て市中心部に位置し、新街口を中心として南北に伸びている。その新街口は南京を代表する一大商圏。市の小売総額の約13%を占めている。……

 

    1 ページ 全 2 ページ (総数: 12)