中国消費洞察オンライン〜中国ビジネスをマーケティング視点から再構築!
【第519回】 中国でスペシャルティコーヒーの普及に寄与!

新興カフェチェーン「Manner Coffee」に勢い

2022年5月11日更新

中国でスペシャルティコーヒーを広めたマナーコーヒー
 中国でじわじわと人気が高まりつつあるスペシャルティコーヒー。中国語で「精品珈琲」と呼ばれ、選りすぐりのコーヒー豆と焙煎方法にこだわるコーヒー愛好家が増えつつあります。

 とはいえ、興味はありながら値段が高めのスペシャルティコーヒーに躊躇する人も少なくありません。そこにリーズナブルな価格帯を武器に、それまでマイナーだったスペシャルティコーヒーを、メジャー化させた立役者となったのが、新興カフェチェーンの「Manner Coffee」(マナーコーヒー)です。

 2015年設立当初は、上海のわずか2平米のコーヒースタンドに過ぎなかったマナーコーヒーが、2020年12月以降、フードデリバリー大手の美団(メイトゥアン)やTikTokを運営するバイトダンスなどから資金を調達し、いまや企業価値は28億米ドルに達しています。

 セールスポイントの“低価格”は、アメリカンやカフェラテが15~20元。スターバックスのほぼ半額で、平日にはマイカップ持参でさらに5元引きとなります。この低価格を可能にした理由の一つは、無駄を省いた店舗戦略です。スターバックスがくつろげるサードプレイスをウリにしているのに対して、マナーコーヒーは、基本テイクアウトのみのスタンド形式を採用。設立初期は、全て10平米以内の路面店で、賃料や内装コストを最低限に押さえました。

 商品にも仕掛けがあります。それはサイズの少量化で、スターバックスのトールサイズが360ml、ラージは480mlが基準なのに対して、マナーコーヒーはトールサイズが240ml、ラージも360mlになっており、ミルクなどのコスト削減に繋がっています。

 コーヒーのデリバリー市場が拡大するなか、マナーコーヒーは、逆にデリバリーサービスを提供しない戦略を採用。2020年2月にネット注文用の微信ミニアプリの運営を開始していますが、あくまでも店舗でのピックアップのみで、デリバリー時の揺れこぼれや味の劣化を回避しています。

 新規出店には慎重で、既存店が利益を出して初めて次の店舗の準備に取り掛かっていたマナーコーヒー。創業から3年で上海に8店舗というロースターターでした。その後、2018年末に外部資金を調達してから、出店ペースを加速。2022年4月末時点で、上海、北京、深圳など12都市で380店舗を展開しています。

 そのうち、290店が上海市内という、上海中心の店舗展開が大きな特徴です。また立地戦略もユニークで、出店地を決める際にスターバックスの店舗付近をターゲットにしているとか…。

 スターバックスがあるということは、その周辺はコーヒー需要が旺盛だろうと仮説を立てます。スタバ店内が混雑して席が確保できずにあぶれた客の受け皿として、割安のプレミアムコーヒーをテイクアウトしてもらうという、いわば“コバンザメ”戦法で、売上と認知度を高めるという一石二鳥の効果が得られました。

 中国でスペシャルティコーヒー市場の裾野を広げ、いまやメジャーブランドと化したマナーコーヒー。路面店だけでなく、オフィスやモールにもオシャレな内装で出店し、存在感をますます高めています。マナーコーヒーの今後の動向とともに、スペシャルティコーヒーには一日の長がある日本のカフェ店の出現にも期待したいところです。

オシャレな店構えのマナーコーヒーも増加中

カフェチェーン店間で熾烈な競争が繰り広げられる…
A4サイズで印刷

Copyright (C) CastGlobal Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
本資料に関する著作権は弊社又は弊社に所属する作成者に属するものであり、
本資料の無断引用、無断変更、転写又は複写は固くお断りいたします。

前ページへ戻る

その他メルマガコラム記事

無糖炭酸水「元気森林」は日系ブランド?
無糖炭酸水「元気森林」は日系ブランド?

2022年06月22日

無糖炭酸水「元気森林」は日系ブランド?
無糖フレーバー炭酸水トップブランド「元気森林」
無糖フレーバー炭酸水トップブランド「元気森林」

2022年06月15日

無糖フレーバー炭酸水トップブランド「元気森林」
若いZ世代が支持するセレクトショップに勢い
若いZ世代が支持するセレクトショップに勢い

2022年06月08日

若いZ世代が支持するセレクトショップに勢い
中国でイヌとネコ、どちらが多い?
中国でイヌとネコ、どちらが多い?

2022年06月01日

中国でイヌとネコ、どちらが多い?
フリーサイズブラ市場が2020年に急成長
フリーサイズブラ市場が2020年に急成長

2022年05月25日

フリーサイズブラ市場が2020年に急成長
旅行やグルメにも強い「小紅書」(RED)
旅行やグルメにも強い「小紅書」(RED)

2022年05月18日

旅行やグルメにも強い「小紅書」(RED)
新興カフェチェーン「Manner Coffee」に勢い
新興カフェチェーン「Manner Coffee」に勢い

2022年05月11日

新興カフェチェーン「Manner Coffee」に勢い
若者が情報源として信頼する「小紅書」(RED)
若者が情報源として信頼する「小紅書」(RED)

2022年05月04日

若者が情報源として信頼する「小紅書」(RED)
新興インスタントコーヒー「Saturnbird Coffee・三頓半」
新興インスタントコーヒー「Saturnbird Coffee・三頓半」

2022年04月27日

新興インスタントコーヒー「Saturnbird Coffee・三頓半」
キャンプ人気で意外にも売れた商品は?
キャンプ人気で意外にも売れた商品は?

2022年04月20日

キャンプ人気で意外にも売れた商品は?
中国でもサステナビリティを意識した経営を!
中国でもサステナビリティを意識した経営を!

2022年04月13日

中国でもサステナビリティを意識した経営を!
コロナ禍の中国で「断捨離」の関心高まる?
コロナ禍の中国で「断捨離」の関心高まる?

2022年04月06日

コロナ禍の中国で「断捨離」の関心高まる?
流行りの「小様経済」(サンプルエコノミー)とは?
流行りの「小様経済」(サンプルエコノミー)とは?

2022年03月30日

流行りの「小様経済」(サンプルエコノミー)とは?
中国で広がるLOHAS(ロハス)トレンドに要注目!
中国で広がるLOHAS(ロハス)トレンドに要注目!

2022年03月23日

中国で広がるLOHAS(ロハス)トレンドに要注目!
若いZ世代を中心に「代替食品」が人気に?
若いZ世代を中心に「代替食品」が人気に?

2022年03月16日

若いZ世代を中心に「代替食品」が人気に?
会員制倉庫型ではサムズクラブが一歩リード!
会員制倉庫型ではサムズクラブが一歩リード!

2022年03月09日

会員制倉庫型ではサムズクラブが一歩リード!
“内向き”強める2022年の中国消費動向はいかに?
“内向き”強める2022年の中国消費動向はいかに?

2022年03月02日

“内向き”強める2022年の中国消費動向はいかに?
会員制倉庫型スーパーがリアル業態の“救世主”に?
会員制倉庫型スーパーがリアル業態の“救世主”に?

2022年02月23日

会員制倉庫型スーパーがリアル業態の“救世主”に?
小紅書が情報の真偽を確かめる場に!
小紅書が情報の真偽を確かめる場に!

2022年02月16日

小紅書が情報の真偽を確かめる場に!
抖音(TikTok)のECが急成長!
抖音(TikTok)のECが急成長!

2022年02月09日

抖音(TikTok)のECが急成長!
もっと見る

飲食に関連する記事

【大関】若者向けドリンクが味も見た目もアップグレード! <西>精品珈琲(プレミアムコーヒー)
【大関】若者向けドリンクが味も見た目もアップグレード! <西>精品珈琲(プレミアムコーヒー)

2022年01月21日

【大関】若者向けドリンクが味も見た目もアップグレード! <西>精品珈琲(プレミアムコーヒー)
【大関】若者向けドリンクが味も見た目もアップグレード! <東>新茶飲(新・茶飲料)
【大関】若者向けドリンクが味も見た目もアップグレード! <東>新茶飲(新・茶飲料)

2022年01月20日

【大関】若者向けドリンクが味も見た目もアップグレード! <東>新茶飲(新・茶飲料)
ビールで喉の乾きを癒す中国人が増加中??
ビールで喉の乾きを癒す中国人が増加中??

2021年06月23日

ビールで喉の乾きを癒す中国人が増加中??
もっと見る

消費トレンドに関連する記事

無糖炭酸水「元気森林」は日系ブランド?
無糖炭酸水「元気森林」は日系ブランド?

2022年06月22日

無糖炭酸水「元気森林」は日系ブランド?
中国新消費ブランドの創業者の特徴は?
中国新消費ブランドの創業者の特徴は?

2022年06月21日

中国新消費ブランドの創業者の特徴は?
デジタルインフラと産業ベルトの発展 フレキシブル生産やD2C発展を後押し
デジタルインフラと産業ベルトの発展 フレキシブル生産やD2C発展を後押し

2022年06月21日

デジタルインフラと産業ベルトの発展 フレキシブル生産やD2C発展を後押し
もっと見る
pageTop