中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー ニュースレター冊子『チャイナ・マーケット・インサイト』  メルマガ登録バナー
 ▼配信登録はこちらから
    配信規約に同意する 

  認証番号
 

 ▼配信解除はこちらから

全てを見る
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー
コアコンピタンスと現地化、中国事業のキーワード
外資企業の優等生のKFC、減速のワケは?
2013年1月14日
ファストフード大手のケンタッキー・フライド・チキン(KFC)が「速成鶏」問題で足元をすくわれている。経営母体のヤム・ブランズは12年10~12月期の中国事業の既存店売上高が前年同期比で6%減になったもようと発表。同社は12年11月30日に同期で4%減収の見通しを出していたが、これを上回る減収ペースになってしまったことになる。中国での成功企業と言われてきたKFCが事業の曲がり角を迎えたとの声も出てきた。……
(※全文はログインしてご覧ください)



 会員申し込みのご案内は、下記のリンクをご覧下さい。
 会員登録の詳細はこちら>>

 その他ご質問等がございましたら、弊社までご連絡下さい。
 お問い合わせ先はこちら>>