中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー ニュースレター冊子『チャイナ・マーケット・インサイト』  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー

 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2019年6月19日 ]

スマホカーナビで快適ドライブ
地図アプリ2強、百度 vs 高徳
地図アプリがカーナビ代わりとなっている中国。AI(人工知能)が渋滞状況や距離などを判断し、最適なルートをいくつか提示。走行中ももっと早く到着するルートがあれば随時推薦してくれます。スピード違反のレーダーやカメラの位置、速度オーバーなども通知してくれ、ナンバープレートを登録しておけば通行規制区域まで回避してくれます。現在、百度(バイドゥ)系の「百度地図」とアリババ系の「高徳地図」がそれぞれ3億人強のユーザーを抱え、ほぼ市場を二分している状態です。……

 


 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2019年6月12日 ]

【第372回】 速さと新鮮さで勝負!
中国ネットスーパーは戦国時代
店舗を倉庫としても併用する斬新なモデルで颯爽と登場し、一気に市場を席巻したアリババ系生鮮スーパーの「盒馬鮮生」。ネットスーパーとグローサラント(グローサリーとレストランを合わせた造語)を同時に実現しました。向かう所敵なしと思われましたが、今年に入って自宅マンションのエレベーター広告で頻繁に目にするようになったのが「叮咚買菜」というアプリ。注文した野菜を盒馬よりも1分速い「29分」で届けるとのことです。……

 


 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2019年6月5日 ]

【第371回】 道路新設や激しい渋滞が背景に
中国でスマホカーナビが人気のワケ
中国では、いわゆる「車載カーナビ」が全くと言っていいほど普及しませんでしたが、一方でスマートフォン(スマホ)の地図(カーナビ)アプリが必須アイテムになっています。百度(バイドゥ)系「百度地図」とアリババ系「高徳地図」が2強。今やほとんど全てのドライバーがスマホの地図アプリを利用していると言っても過言ではないでしょう。それでは、なぜスマホのカーナビアプリだったのでしょうか。……

 


 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2019年5月29日 ]

【第370回】 充電効率のアップが課題?
中国のプラグインハイブリッド(PHV)事情
中国のプラグインハイブリッド(PHV)のユーザーに話を聞きました。彼の車は、電池残量が0%になるとストップするらしく、ガソリン駆動に切り替えて走行しながら充電させるのですが、その際のガソリン燃費は通常の2倍以上とも。なので遠出の際、いつも1日の移動は電気が持つ距離内でおさえるようにしているそう。ガソリン駆動からの充電効率アップを解決してくれるメーカーが出てくれば買い替えたいとも言っています。……

 


 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2019年5月22日 ]

【第369回】 新エネ車ではPHVが著しい伸び
上海で増える「緑(グリーン)」ナンバー
中国で販売が右肩上がりの新エネ車。18年の新エネ車の販売台数125.6万台のうち、EVが前年比50.8%増の98.4万台、PHVが前年比118%増の27.1万台と、増加率はPHVが圧倒。上海の新エネ車専用ナンバーで、「沪A」の後に「D」と続けばEV、「F」がPHVの意味なのですが、明らかに街角では「F」のほうが増えている気がします。……

 


 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2019年5月15日 ]

【第368回】 市中心部の通行規制がポイント
なぜ高価な上海ナンバーを求めるのか?
上海市内には中心部から「内環」「中環」「外環」と環状線の高架路があるのですが、非上海ナンバーは午前7時~10時と午後3時~8時まで、中環内の高架路にプラスして浦東と浦西をつなぐ延安トンネルが通行禁止となります(一般道はOK)。この通行規制を回避するために、多くの上海在住者がオークションに参加するわけです。……

 


 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2019年5月8日 ]

【第367回】 ビッグデータ産業が成長後押し
消費力高まる内陸部の貴陽
貴州省の貴陽。気付いたらここ2、3年で、中国内外から脚光を浴びる対象になっていました。13年から6年連続でGDP成長率が全国の省都でナンバーワンです。もちろん分母が小さいからそうなるだろうと侮っていたのですが、実はそれを可能にした産業振興が繰り広げられていました。それが「ビッグデータ」です。膨大な数のサーバーを動かすのに最も必要なのが電力。安価に電力を提供できるだけでなく、夏にはサーバーを冷やすための冷房も不要になるなど、気候条件も揃っていました。……

 


 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2019年4月24日 ]

【第366回】 AIスピーカーの主導権争いは第2ステージへ
販売好調のAIスピーカー、利用頻度は?
17年に前年の6万台から一気に165万台と販売を伸ばし、アメリカに次ぐ世界第2位に躍り出た中国のAIスピーカー市場。アリババのほかに小米(シャオミ)や百度(バイドゥ)などが競争中です。ただ、より多くのユーザーに使ってもらい、そのやり取りから情報を収集し、ビッグデータ化して次なる開発に活かそうという思惑も、そもそもの利用頻度が上がらないと意味がありません。……

 


 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2019年4月17日 ]

【第365回】 オークションは運試し?
取得困難な上海のナンバープレート
上海のナンバープレート取得は「オークション」制になっています。参加者は毎回20万人程度で倍率は20倍。終了間際には値動きがリアルタイムで動かなくなるほどサイトへのアクセスが集中するため、最後は“当てずっぽう”。落札(予想)額を提示し、あとは運を天に任せるというのが実態。もはやオークションというよりは抽選に近く、中国人も「宝くじ」みたいなものと言っています。……

 


 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2019年4月10日 ]

【第364回】 中国でのマイカー購入事情
中国での自動車購入は4S店がメイン
中国での自動車の購入は「4S店」と呼ばれるカーディーラーがメインです。購入時のナンバープレートの手配から保険加入、定期検査、オイル交換、純正部品による故障修理やメンテナンスなど至れり尽くせり。ただ、若干郊外にあり、買い物などの“ついで”に行けないことや、修理・メンテなどが混雑していて待ち時間が長いこと、さらに割高な費用がネックとなっています。……

 

    1 ページ 全 38 ページ (総数: 374)