中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー ニュースレター冊子『チャイナ・マーケット・インサイト』  メルマガ登録バナー
 ▼配信登録はこちらから
    配信規約に同意する 

  認証番号
 

 ▼配信解除はこちらから

全てを見る
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー

 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2018年6月20日 ]

【第326回】 人気の背景には「賭け」の要素も
サッカーW杯で街が盛り上がり
サッカーW杯が開幕しました。スマートフォン(スマホ)SNSの微信(ウィーチャット)でも、朋友圏(モーメンツ)内は友人が投稿したW杯の経過動画(画像)や結果が氾濫しています。あるチームが勝った負けたと一喜一憂している様子から、なんとなく分かったことは、どうも彼(彼女)らは一戦一戦「賭けて」いるようです。……

 


 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2018年6月13日 ]

【第325回】 グレードアップする中国の新たな見方
「失われた5年」を糧に戦略立案を
2012年秋の反日騒動を機とするチャイナリスク懸念の高まりを背景とした、中国ビジネスの「失われた5年」。その間に、中国はスマートフォン(スマホ)や電子決済の普及を土台に、シェアリングエコノミーやアプリビジネス、ビッグデータを活用した小売流通や物流業などが急発展。それまでは日本を「見習え追いつけ」で来ていた分野がいずれも「追い越し」て、逆に日本が気づいたら「見習う」立場になっていたという状況ではないでしょうか。……

 


 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2018年6月6日 ]

【第324回】 O2Oから発展、市場拡大中
中国で生まれた「ネット内装」とは?
「ネット内装」と聞いて思い出したのは、数年前に見たモール「蘇寧広場」です。パネル画面から購入できるといった「O2O体験」コーナーを設けるなど、いまで言う「新小売(ニューリテール)」の先導役。そうした中、目にしたのが「尚品宅配」というネット内装の体験店。人気女優の周迅をイメージキャラクターに起用し、カスタムオーダーの家具をネットで受け付けて生産・設置するという、まさに「O2O」内装サービスの走りでした……

 


 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2018年5月30日 ]

【第323回】 中国でアクティブな高齢者が増加中
進む高齢化、活発なシニア消費に注目
日本で「高齢化」というと介護や老人ホームなど、どちらかというと「負」の側面に目が向きがちですが、中国では若々しく生き生きした“アクティブ”な高齢者にも目を向ける必要があるでしょう。実際に、中国の高齢者層の消費力は14年の約4兆元から50年には106兆元となり、GDP全体の8%から33%前後までに上るという予測もあります。医療や介護といった目線だけでなく、「市場」として見る目も養っておく必要があると感じます。……

 


 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2018年5月23日 ]

【第322回】 テレビで見た日本の懐かしいアニメ
「翼くん効果」で中国サッカー躍進なるか
上海の自宅でアニメ「キャプテン翼」の中国語版を見ました。日本ではこのアニメをきっかけにサッカーの大衆化が広まったといっても過言ではないでしょう。中国でもサッカー人気は絶大ですが、中国チームの実績は今ひとつ。このキャプテン翼の放映とともに中国サッカーが飛躍するのか、期待しましょう。……

 


 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2018年5月16日 ]

【第321回】 ショート動画が一大ブームに
中国で大人気アプリの「抖音」
いま中国の若者の間で絶大の人気を誇るミュージック動画アプリ「抖音」。まさに一大ブームといっても過言ではないほどブレイクしています。中国で昨年あたりから流行り始めた「短視頻(ショート動画)」の類で、最長15秒の動画を、次から次へとスマートフォン(スマホ)画面を縦にスクロールさせながら再生・視聴します。どんな動画が出てくるか“ワクワク”しながら、自分の気に入る動画にたどり着くまでスクロールし続けるという斬新さが若者にウケているのかもしれません。……

 


 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2018年5月9日 ]

【第320回】 日本の曲を中国人が大合唱
中国でいま話題の映画「後来的我們」
いま中国で話題の映画「後来的我們」を観に行きました。何が話題かというと、ストーリーや俳優ではなく、監督が「劉若英(レネ・リウ)」であること。エンドロールで彼女の代表曲「後来」のコンサート映像が流れ、大観衆が大合唱しているシーンが感動的です。この「後来」、実は沖縄の女性二人組グループであるKiroroの「未来へ」の中国語バージョン。中国語の歌詞ではありながら、日本の曲を観客全員が熱唱している光景は、何とも表現できない感慨深さがありました。……

 


 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2018年5月2日 ]

【第319回】 中国有数の観光地は仕掛け満載
世界自然遺産がある湖南省・張家界
世界自然遺産を有する湖南省・張家界。その魅力は、大自然に“人工”的なアトラクションを組み合わせているところです。天門山にはロープウェイや天門洞へと延びるエスカレーターのほかに、絶壁から張り出すように設置された「ガラス桟道」が大人気。標高1430mの空中散歩は、まさに“腰が抜ける”状態でした。武陵源近くの「ガラス橋」も有名。全長430mの分厚い1枚のガラス板の上に寝転ぶとまるで空中に浮いているような気持ちになります。……

 


 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2018年4月25日 ]

【第218回】 健康意識高まる中国でスポーツ需要増
マラソンブームで日本企業に商機
ここ2~3年、巷ではマラソンブームと騒がれている中国。上海の浦東地区の自宅周辺では、世紀公園がすぐそばという立地環境もあるでしょうが、ジョガーの多さに驚いています。健康意識がますます高まる中国。アジアのマラソンブームに火をつけた日本企業にとっても、無限大の可能性を秘めたマーケットが広がっています。……

 


 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2018年4月18日 ]

【第317回】 観光中心に発展、消費には伸び代
世界遺産で有名な四川省・楽山
四川省・楽山を訪れました。成都から南に約150キロメートル、車で2時間強の場所にあります。常住人口は326.5万人(17年末)。17年のGDPは省内第8位の1507.79億元で前年比8.2%増。社会消費品小売総額は705.5億元で13%増、都市住民可処分所得は3万955元で13%増と、まさに“伸び盛り”といえるでしょう。ただ、街中は四川の建築様式で造られた建物もあるなど、レトロ感満載。成都のように高層ビルが立ち並ぶ近代的な町並みとは違い、発展はまだこれからといった様子でした。……

 

    1 ページ 全 33 ページ (総数: 327)