中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー ニュースレター冊子『チャイナ・マーケット・インサイト』  メルマガ登録バナー
 ▼配信登録はこちらから
    配信規約に同意する 

  認証番号
 

 ▼配信解除はこちらから

全てを見る
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー


2016年人気スマホアプリ〜ランキング&トレンド分析 (5)
騰訊の独壇場、版権問題は解決困難か
2017年8月15日

【ミュージックアプリ】
騰訊の独壇場、版権問題は解決困難か

 IMG_3404.jpg
騰訊傘下の「QQ音楽」は主なミュージックアプリの一つ

  2016年12月時点、インターネットのミュージックアプリのユーザー規模は5.03億人、前年同期比で176万人増加し、ネットユーザーの68.8%に達している。なかでもスマホのミュージックアプリユーザーは4.68億人、前年比で5,152万人増加し、スマホネットユーザーの67.3%に達した。

  16年のミュージックアプリランキングのトップ3「酷狗音楽」、「QQ音楽」、「酷我音楽」は全て騰訊傘下のアプリ。 騰訊はこのジャンルで圧倒的優位を誇っている。

  4位の「網易雲音楽」も緩やかながらユーザー数を増やしており、最近、上海広播電視台、上海文化広播影視集団、芒果文創投資基金から7.5億元の融資を受けている。また湖南広電の音楽バラエティ番組「2017快楽男声」、「我想和你唱」と提携、多くの新規ユーザー獲得に繋がることが期待されている。

  酷狗音楽、酷我音楽、網易雲音楽は、イヤホンや音響機器などハード領域にも参入、製品の自社開発または投資を行うなど、より多元的な発展を目指している。また、ミュージックアプリにとって版権は避けることのできない課題であるが、目下全ての版権を買い取るほど実力のある企業は存在していない。(表5「ミュージックアプリ:週間アクティブユーザー浸透率ランキング」)
 chart_5.jpg


【音声リスニングアプリ】
良質なコンテンツの有料化がトレンドに

  中国では、動画視聴の有料化が一般的になりつつあり、消費者の受容度も高まっている。こうした動画視聴の有料モデルの普及に伴い、ラジオや朗読など異なる類型のインターネットコンテンツにも生き残りや発展の好機が訪れている。

  音声リスニングアプリのトップを走るのは「喜馬拉雅FM」。UGC(ユーザー原作のコンテンツ)モデルを採用、20を越えるジャンル、大量のリスニングコンテンツを擁し、最も活発で製作者も多いプラットフォームだ。現在、ユーザー数は2.8億人を超える。

  2016年6月6日には著名司会者の馬東と人気ネットトーク番組「奇葩説」で活躍する“達人”による有 料リスニング講座「好好説話」の運営をスタート。わずか1日で年会費198元の講座2万5731セットを販売、その金額は500万元を突破した。16年12月3日には850人のインテリ系「網紅(ネットアイドル)」を結集した教養コースも発売、24時間で5,000万元を売り上げた。

  良質なコンテンツの有料モデルは今後、大きなトレンドとなることが予想される。人々のコンテンツに対する意識が高まるにつれ、趣味や教育系のサービスプログラムの大幅な増加も見込まれる。良質なコンテンツに出費を厭わないユーザーは今後も増え続けるだろう。(表6「音声リスニングアプリ:週間アクティブユーザー浸透率ランキング」)
 chart_6.jpg


Copyright (C) CAST Consulting Co., Ltd. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
本資料に関する著作権は弊社又は弊社に所属する作成者に属するものであり、本資料の無断引用、無断変更、転写又は複写は固くお断りいたします。

 

このページをA4版で印刷する
 前のページに戻る