中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー ニュースレター冊子『チャイナ・マーケット・インサイト』  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー
ネットスーパーの新業態〜生鮮ECアプリ (3)
主流は「前置倉庫」モデル
2019年12月2日
現在、短時間での配達をウリにしているオンライン野菜市場の運営モデルは主に二つある。一つは自営の前置倉庫型。そしてもう一つはプラットフォーム型で、配達を第三者が担当するモデルだ。前置倉庫は、住宅エリアの近くに設置された小型の生鮮倉庫のこと。注文が入ると商品はこの倉庫から配送される。美団買菜、叮咚買菜、毎日優鮮などはこの方式を採用。盒馬もこの前置倉庫型の一種と言えるが、店舗として併用している部分が前者とは異なる......
(※全文はログインしてご覧ください)



 会員申し込みのご案内は、下記のリンクをご覧下さい。
 会員登録の詳細はこちら>>

 その他ご質問等がございましたら、弊社までご連絡下さい。
 お問い合わせ先はこちら>>