中国消費洞察オンライン〜中国ビジネスをマーケティング視点から再構築!
中国小売・流通業界調査分析レポート(2)

EC界でも“内巻”の兆候が鮮明に? 成長軸が価格競争から新興ブランド支援へシフト

2022年11月15日更新

オフラインの消費が回復
中国で毎年11月11日(独身の日)に向けてネットを中心に一大キャンペーンが開催される「双11」(ダブルイレブン)セール。2021年には、アリババ系天猫(Tモール)の取引額が5,403億元となり、これまでの記録を更新したが、成長率は8.5%にとどまり、過去最低となった。近年は年間通じて様々な名目でセールが頻繁に開催されるようになっているだけでなく、ますます複雑となるディスカウントルールに嫌悪感を抱く消費者も増加。今や中国ECの定番ともなりつつあるライブコマースでも、破格の価格でないと、消費者から見向きもしてもらえない状況になりつつある......
(※全文はログインしてご覧ください)


 会員申し込みのご案内は、下記のリンクをご覧下さい。
 会員登録の詳細はこちら>>

 その他ご質問等がございましたら、弊社までご連絡下さい。
 お問い合わせ先はこちら>>

天猫が育成する新興電子製品ブランドの「雲鯨」

天猫が育成する新興電子製品ブランドの「一加」

京東国際は新興ブランド企業のサポート戦略を発表

Copyright (C) CastGlobal Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
本資料に関する著作権は弊社又は弊社に所属する作成者に属するものであり、
本資料の無断引用、無断変更、転写又は複写は固くお断りいたします。

前ページへ戻る

関連している記事

中国小売・流通は新たな時代へと突入 中国独特の事業環境とニーズの対応がマストに
中国小売・流通は新たな時代へと突入 中国独特の事業環境とニーズの対応がマストに

2022年12月05日

若者が購入可否を判断する拠り所に 中国版インスタグラム「小紅書(RED)」
若者が購入可否を判断する拠り所に 中国版インスタグラム「小紅書(RED)」

2022年12月02日

中国で「種草」(種まき)がますます重要に サイトごとに内容や形式を使い分けすべき
中国で「種草」(種まき)がますます重要に サイトごとに内容や形式を使い分けすべき

2022年12月02日

フレキシブル・サプライチェーンのケーススタディ 中国スポーツ用品大手「安踏(ANTA)」
フレキシブル・サプライチェーンのケーススタディ 中国スポーツ用品大手「安踏(ANTA)」

2022年12月01日

「私域」マーケティングのケーススタディ カジュアル衣料品店「ユニクロ」
「私域」マーケティングのケーススタディ カジュアル衣料品店「ユニクロ」

2022年11月29日

小売・流通に関連する記事

アフターゼロコロナのリベンジ消費は外食から?
アフターゼロコロナのリベンジ消費は外食から?

2023年01月11日

アフターゼロコロナのリベンジ消費は外食から?
【前頭】<西>セレクトショップ
【前頭】<西>セレクトショップ

2023年01月10日

【前頭】<西>セレクトショップ
【前頭】<東> HotMaxx(ホットマックス)
【前頭】<東> HotMaxx(ホットマックス)

2023年01月10日

【前頭】<東> HotMaxx(ホットマックス)
もっと見る

ECに関連する記事

2022年双11(ダブルイレブン)セールから読み解く消費トレンドとは? ①家電:コーヒーメーカーなどセグメント市場が急成長
2022年双11(ダブルイレブン)セールから読み解く消費トレンドとは? ①家電:コーヒーメーカーなどセグメント市場が急成長

2023年01月24日

2022年双11(ダブルイレブン)セールから読み解く消費トレンドとは? ①家電:コーヒーメーカーなどセグメント市場が急成長
2022年双11セールで注目すべき7つのポイント~⑦消費体験の改善で満足度アップ、ユーザーをいかに引き留めるか
2022年双11セールで注目すべき7つのポイント~⑦消費体験の改善で満足度アップ、ユーザーをいかに引き留めるか

2023年01月24日

2022年双11セールで注目すべき7つのポイント~⑦消費体験の改善で満足度アップ、ユーザーをいかに引き留めるか
2022年双11セールで注目すべき7つのポイント~⑥中国国産ブランド人気継続、特に若者の間で顕著に
2022年双11セールで注目すべき7つのポイント~⑥中国国産ブランド人気継続、特に若者の間で顕著に

2023年01月23日

2022年双11セールで注目すべき7つのポイント~⑥中国国産ブランド人気継続、特に若者の間で顕著に
もっと見る
pageTop