中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー ニュースレター冊子『チャイナ・マーケット・インサイト』  メルマガ登録バナー
 ▼配信登録はこちらから
    配信規約に同意する 

  認証番号
 

 ▼配信解除はこちらから

全てを見る
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー
会員企業様とのコラボ企画&特集

会員企業様とのコラボ企画&特集 [ 2011年10月26日 ]

中国独立系ECサイトユーザーの関心度合い
ユーザーの目にとまるのはまず価格と商品名
中国のECサイトユーザーが最も関心を寄せるところは「商品価格」と「商品名称」の2点で実に100%に達している。その次に「商品詳細」、「商品表示」と続き、5番目にやっと「機能ボタン」が出てきている。

 

会員企業様とのコラボ企画&特集 [ 2011年10月25日 ]

中国独立系ECサイトの決済システム採用状況
ほぼ100%が支払宝(アリペイ)を採用
中国のB2Cサイトでは、ほぼ100%のサイトが支払宝(アリペイ)と銀行/郵便振込を採用している。代金引換については、多くのユーザーがオンラインで購入した商品を実際に目で見て確認してから代金を支払えるという安心感から支持を集めているが、実際の導入には半数を切っている状況だ。

 

会員企業様とのコラボ企画&特集 [ 2011年10月24日 ]

急拡大続ける中国独立系ECサイト
2011年には100万店越えも
中国のEC(電子商取引)市場は、淘宝網(タオバオ)が圧倒的な優位を誇っている。中国では、大部分のユーザーはネットで商品を購入する際、まずはこの淘宝にアクセスをし、購入したい商品を検索し閲覧している。

 

会員企業様とのコラボ企画&特集 [ 2011年4月21日 ]

2010年度自動車産業発展報告③
自動車コミュニティで他商品のマーケティングも
全体のインターネットユーザーと比較し、2010年の自動車インターネットユーザーの携帯電話、不動産、デジタル製品等領域における興味は明らかに高い。これは、自動車購買能力のあるインターネットユーザーの消費能力が比較的高いことと当然大きな関係がある。

 

会員企業様とのコラボ企画&特集 [ 2011年4月20日 ]

2010年度自動車産業発展報告②
コンパクトカーやSUVへの大きな関心
車種別の関心度は、コンパクトカー(28.61%)、SUV(17.84%)、中級車(15.01%)の順となっている。家庭消費能力の向上、レジャー余暇活動の重視、複数自動車購入へのニーズにより、近年、SUVが成長の最も目覚ましいニッチ市場となっている。