中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー



大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2020年9月30日 ]

【第439回】 豊かになれば日本製品求めるは“幻想”??
中国消費の新勢力「新中間層」に注目すべし!!
会報誌9月号の巻頭特集で、中国消費の新勢力として近年注目を集める「新中間層」を取り上げました。中国で「中産階級」と呼ばれる中間層。一定の所得水準を有し、価値観やライフスタイル、消費行動など、昨今の社会・経済情勢を反映した新しいタイプの消費者群を、中間層の中でも新しい「新中間層」としています......

 

トレンドウオッチ [ 2020年9月29日 ]

コロナ後の中国消費者の意識&行動を調査・予測(13)
ペット経済の裾野が拡大 スポーツや娯楽も“雲”化
ネット大手の網易(ネットイース)が運営するECサイト・網易厳選の統計によると、4月の大型セール期間中に、ペット関連商品の売上が急成長し、医療・健康関連に次ぐ2位になったという。コロナウイルス感染拡大が、ペット関連消費も大きく後押したといえる。特に若者がペットを家族の一員と考え、きめこまやかに世話することを好んでいる。またペットのための支出を厭わない......

 

トレンドウオッチ [ 2020年9月28日 ]

コロナ後の中国消費者の意識&行動を調査・予測(12)
生鮮品もネットが当たり前に 存在感示す「オタク経済」
新型コロナは小売業のネットとリアルを融合させた「新小売(ニューリテール)」化をさらに顕著にした。コロナ禍でオンラインをメインに運営を続けた毎日優鮮、盒馬鮮生、叮咚買菜、美団などはおしなべて大きな成長を記録。オフラインが主体のカルフール、大潤発、永輝超市などのスーパーマーケットチェーンもオンラインを活用することで商機を得た......

 

トレンドウオッチ [ 2020年9月25日 ]

コロナ後の中国消費者の意識&行動を調査・予測(11)
高齢者もデビューのEC ライブコマースが主流に
コロナの影響が最も顕著な筆頭が、オンライン消費だろう。中国国家統計局によると、2020年の第1四半期における一般商品のネット売上総額は1兆8,536億元で前年同期比5.9%増を記録。なかでも食品類は32.7%と急増した。またネット出前アプリの餓了麽やネットスーパーの盒馬鮮生など、デリバリーを伴う業態では、コロナ期間中の受注件数が100%超の増加を記録している......

 

トレンドウオッチ [ 2020年9月24日 ]

コロナ後の中国消費者の意識&行動を調査・予測(10)
外食産業の短期復調は困難 キーワードは安全性と健康
著名な飲食業専門のコンサルティング企業「勝加品牌諮詢」が公表したレポート「ウイルス危機後の消費者の飲食消費行動変化報告」によると、人々の外食消費はコロナで大きな影響を受けたようだ。回答者の68.32%が収入に悲観的予測を抱くようになり、コロナ危機後も外食消費を減らす可能性があるとしている......