中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー ニュースレター冊子『チャイナ・マーケット・インサイト』  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー



トレンドウオッチ [ 2019年3月19日 ]

驚異的スピードで店舗網を拡大「ラッキンコーヒー」(6)
毎月300店の出店ペース 店舗は商業エリアに集中
ラッキンコーヒーは「スピード」にも重点を置いている。ネット出前(デリバリー)と持ち帰りをメインにしているため、商品の鮮度を保ち、短時間で配送することが重要となる。このため、商業エリアへの出店は大きな鍵といえる。 現在(2018年10月末時点)、店舗数は1400店を超え、月300~350店のペースで出店......

 

トレンドウオッチ [ 2019年3月18日 ]

驚異的スピードで店舗網を拡大「ラッキンコーヒー」(5)
微信のLBS広告を利用 リアルとネットで露出増やす
オンライン広告は、スマホSNSの微信(ウィーチャット)のLBS(ロケーション・ベース・サービス)を活用している。これはロケーション情報を元に、効果的な広告投入を行うシステムだ。新たな店をオープンする際に、周囲半径1.5キロメートル内に、このLBS広告を投入、周辺の人へ告知する。初回の注文無料サービスをウリに、アプリをダウンロードしてもらう。その後、前述の方法でさらなる顧客を獲得していく......

 

トレンドウオッチ [ 2019年3月15日 ]

驚異的スピードで店舗網を拡大「ラッキンコーヒー」(4)
エレベーター広告をジャック 男女2人の「スター」を起用
消費者に如何にして、スターバックスではない、20~30元のコーヒーを受け入れてもらうか?そこでラッキンコーヒーは、イメージに合う人気の芸能タレントを起用して、ブランドイメージを作り上げる手法を選んだ。同社が選んだのは、チャン・チェン(張震)とタン・ウェイ(湯唯)。いずれも人気映画スターだ。トップスターとはいえないが、一線・二線級都市のオフィスワーカーの好みに合う、スマートでハイセンスなイメージの彼らは、ブランドのポジショニングに良くマッチしている......

 

トレンドウオッチ [ 2019年3月14日 ]

驚異的スピードで店舗網を拡大「ラッキンコーヒー」(3)
手厚い特典で若者を魅了 リピーター客も重視
ラッキンコーヒーでは、既存顧客に対しても「2杯買えば、もう1杯無料」、「5杯買えば、もう5杯無料」など大盤振る舞いの特典を継続している。これは消費者に同社のコーヒーを飲むのが習慣になるよう意図した、リピート率の向上を狙ったものだ。会社でのミーティングの際や、職場の人と声を掛け合って一緒に注文すれば、1杯の価格は半分程度になる......

 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2019年3月13日 ]

【第360回】 「切り替え」可能、テストは筆記のみ
中国での自動車免許取得
海外での免許証の取得。いわゆる「切り替え」方式で可能ですが、アメリカは簡単な路上での技能テスト、台湾は自動車学校内での技能テスト、中国は逆に筆記テストのみでした。筆記試験は中・日・英語から選択。あらかじめ模擬問題集がもらえ、100点満点中90点で合格となります。中国人の場合、18〜70歳までが取得可能で、日本同様に自動車学校で筆記と技能両方の授業を受けた後、テストで合格する必要があります。……