中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー ニュースレター冊子『チャイナ・マーケット・インサイト』  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー

 

中国ネットビジネス成功へのポイント [ 2010年12月31日 ]

中国主要企業サイト徹底研究⑥ 「見る」から「使う」へ
企業サイトとブランドサイトの使い分けを
企業内に数多くの異なるブランド商品を有する場合、日本と同様、中国でも企業全体のイメージと混同されないように、企業サイトとブランドサイトを分けることも検討に値します。異なるブランドや商品の市場ポジショニングとターゲット客層に対してよりフォーカスした紹介やコンテンツを提供することができます。

 


 

中国ネットビジネス成功へのポイント [ 2010年12月30日 ]

中国主要企業サイト徹底研究⑤ CSR(企業の社会的責任)
社会貢献や環境保全をCSRの中心に
中国でも大手企業を中心にCSR活動や実績について、中国社会に対してどのような貢献をしているかが問われています。社会貢献や環境保全がそのメイントピックになっているようです。

 


 

中国ネットビジネス成功へのポイント [ 2010年12月30日 ]

中国主要企業サイト徹底研究④ 双方向コミュニケーション
消費者との対話を重視したサイト戦略を
中国のネットユーザーは年齢層が比較的低いことから、その使用習慣においても、情報を単に「受け取る」だけでなく、双方向のコミュニケーションも行いたいと望んでいます。商品やサービスを購入する前に、インターネット上の書き込みや他のユーザーの評価等を参考にすることも盛んです。

 


 

中国ネットビジネス成功へのポイント [ 2010年12月29日 ]

中国主要企業サイト徹底研究③ ブランディング
中国人と日本人の「なるほど」ポイントを研究
中国人が「なるほど」と感心するポイントは日本人とは異なります。ウェブサイトの攻勢も、これを意識しながら企業紹介のロジックを構成し、中国人に企業を総合的に理解してもらえるようにしなければなりません。

 


 

中国ネットビジネス成功へのポイント [ 2010年12月28日 ]

中国主要企業サイト徹底研究② 中国人を意識した仕掛け
メニューバーはページ上方に
中国の現地消費者に受けるウェブサイト戦略としては、中国人の好みや使用習慣、価値観を考える点が挙げられます。メニューバーでは、中国のネットユーザーはページ上方の目立つ位置にあることに慣れているので、日本とは違う構造にする必要があります。

 


 

中国ネットビジネス成功へのポイント [ 2010年12月27日 ]

中国主要企業サイト徹底研究①
中国人の好みや使用習慣、価値観反映が重要
中国の主要ウェブサイトの特長は、①欠くことのできない基礎的要素、②サイトにエンターテインメント性や双方向コミュニケーション性を付加する要素、③サイト機能をグレードアップさせる高度な要素――に分けることができます。

 


 

中国ネットビジネス成功へのポイント [ 2010年12月26日 ]

会社案内のみにとどまる日系企業のHP
中国の日本企業ウェブサイトの実状と課題
日本企業のウェブサイトは、初期においては「会社を設立したからウェブサイトくらい立ち上げないと」という程度の認識から、日本のサイトのコンテンツをそのまま中国語に翻訳するという図式が多くありました。会社案内のパンフレットと同じような意識のため、小まめな情報更新もありませんでした。

 


 

中国ネットビジネス成功へのポイント [ 2010年12月25日 ]

HPでは中国事業のPRを
中国における日本企業サイトの現状
日本企業サイトで多く見られるのは、日本本社のトップのご挨拶、日本の拠点案内、日本で提供している製品やサービス紹介・・・。しかし、中国人が知りたがっていることは、日本のトップではなく中国のトップ(董事長や総経理)の言葉やメッセージであり、中国での事業展開や中国で販売している商品やサービスです。

 

    1 ページ 全 1 ページ (総数: 8)