中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー ニュースレター冊子『チャイナ・マーケット・インサイト』  メルマガ登録バナー
 ▼配信登録はこちらから
    配信規約に同意する 

  認証番号
 

 ▼配信解除はこちらから

全てを見る
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー

 

会員からのQ&A [ 2017年4月6日 ]

会員からのQ&A
越境EC新興アプリ3社のリサーチ~小紅書 (2)
小紅書はコミュニティの運営をスタートしてから1年で大量のユーザーデータを蓄積した。例えば、ユーザーが何をシェアし、どんな商品に「いいね!」を押したのか、何を買った人が一番多かったかなど、これらは商品選択時に重要な役割を果たす。実際、商品選択の際はこれらの蓄積データに基づいてまず簡単な試算を実施、さらに担当者が商品の選抜を行い、最終的な決断を下している......

 


 

会員からのQ&A [ 2017年4月4日 ]

会員からのQ&A
越境EC新興アプリ3社のリサーチ~小紅書 (1)
小紅書の設立は2013年6月。コミュニティ型のECコマースサイト。二つの部分で構成され、ユーザーによる海外通販情報の交流コミュニティと、越境ECコマースサイトから成る。当初はコミュニティのみで開始され、海外通販情報のコミュニティ上でのシェアを特色としている。この点は他のサイトには見られない。数千SKUしか売っていないにも関わらず、億単位の売上を記録している背景には、ユーザーの推薦と投票を通じて、販売する商品が決定される仕組みがある......

 


 

会員からのQ&A [ 2017年4月3日 ]

会員からのQ&A
越境EC新興アプリ3社のリサーチ~格格家 (2)
 格格家では「網紅店」を今後の発展の鍵と捉えている。緹蘇に代表される網紅企業がその主な提携先で、すでに4~5人の網紅と提携のテストを行っているという。格格家はバックで商品供給を担当し、また専門の運営チームを置いて淘宝の網紅店の運営をバックアップする。開店もサポートするほか、一部の網紅とはブランド開発も共同で実施、網紅のライブ動画方面のテストも実施する計画だという......

 


 

会員からのQ&A [ 2017年3月31日 ]

会員からのQ&A
越境EC新興アプリ3社のリサーチ~格格家 (1)
格格家は2015年3月に設立。登録資本金は1500万元、主に高級輸入食品を扱うECプラットフォーム。現在当社の主な業務ツールはアプリ「格格家」と「環球捕手」。15年3月に運営をスタートして以来、初月の売上が300万元に達し、11月には1000万元を突破した。16年8月には売上が1億元に達し、16年8月時点でのユーザー数は1000万人を超えている。月のアクティブユーザー数も300万に達し、60日間のリピート率も50%を超えている......

 


 

会員からのQ&A [ 2017年3月30日 ]

会員からのQ&A
越境EC新興アプリ3社のリサーチ~豌豆公主 (2)
扱う商品は主にスキンケア、メイクアップ、食品、ホーム関連。現在、日本側のサプライヤー数は100社を超え、ブランド数は約1500、SKUは1 万件を超える。花田牧場、源吉兆庵、HACCI、Lumielinaなど、日本国内著名メーカーも直接参入。またDHC、Loft、東急ハンズ、赤すぐなど知名ブランドと戦略提携を結んでいる......

 


 

会員からのQ&A [ 2017年3月28日 ]

会員からのQ&A
越境EC新興アプリ3社のリサーチ~豌豆公主 (1)
豌豆公主は日本製品を専門に扱う海淘(「海外」+「淘宝」の造語で、越境ECの意)サイト。運営会社(Inagora株式会社)は2014年設立、本部は東京赤坂にある。北京、香港、上海にも支社を置いており、正式な運営開始は15年8月。「開放型プラットフォーム+自営」及び「PGC+UGC+KOL」モデルを採用、中国消費者に日本製の人気商品の提供を行っている......

 


 

会員からのQ&A [ 2017年3月27日 ]

会員からのQ&A
越境EC主要プラットフォームの取引規模、会員数、客単価は?
越境ECを検討中の会員企業からのご質問。主要プラットフォームとしてはまず先に「天猫国際」と「京東全球購」が思い浮かばれるが、ネット上ではこうした越境ECプラットフォームの取引規模や会員数などの詳細についてはほとんど出回っていないのが現状......

 


 

会員からのQ&A [ 0000年0月日 ]

中国アパレル業界最新動向 (7)
台頭するネット通販専業ブランドの動向
中国のインターネット通販専業ブランドがリアル店舗への進出や上場など、新たな動きをみせている。背景にはリアル店舗主体の大手アパレルがネット通販に進出し、競争が激化していることがある。これまでは「安かろう、悪かろう」のイメージだったが、高級ラインを打ち出すネット通販ブランドも現れている。この6年間、中国ネット通販市場の拡大とともに、ネット通販専業のレディースブランドは急成長してきた......

 

    1 ページ 全 1 ページ (総数: 8)