中国消費洞察オンライン〜中国ビジネスをマーケティング視点から再構築!
【第520回】 中国の情報拡散はTikTokとREDが2強

旅行やグルメにも強い「小紅書」(RED)

2022年5月18日更新

2016年頃、人気俳優の胡歌(フー・ゴー)を起用し、海外旅行情報をアピール(写真:上海タクシー広告)
 中国語で“草を植える”という意味の「種草」(ジョンツァオ)。ネットやSNSでオススメ情報を拡散させるシーディング(種まき)の行為を指しますが、SNSやショート動画が中国で人気になるにつれ、売上を伸ばすための大切な手法の一つとして定着しています。

 この「種草」する場として最も効果的なのが、ショート動画アプリで中国版TikTokの「抖音」(ドウイン)です。動画はテキストや写真よりも、より直感的かつ直接、視聴者にアピールできることが強みです。また各ユーザーの興味や閲覧履歴に応じて表示させるアルゴリズムを通して、よりターゲットを絞ったアプローチが可能となります。

 もう一つ、中国で「種草」する場として、忘れてはならないのが、中国版インスタグラムとも称されるSNSアプリの「小紅書」(RED)です。高い専門性で若いユーザー層から多大な信頼を集めるKOL(キーオピニオンリーダー)が多く集まり、購入するかどうかを決心する前に確認する場として利用されているようです。

 実はこの小紅書(RED)。商品だけでなく旅行やグルメなどでも重宝されています。

 中国調査会社のBigData Research(比達諮詢)によると、2020年上半期に消費者が旅行の際に参考にしたプラットフォームのうち、小紅書(RED)は、携程(Ctrip)、飛猪(Fliggy)、馬蜂窝、同程など、著名な旅行専門プラットフォームの数々を抑えて、首位に立ちました。

 また同じく調査会社のAnalysys(易観)のアンケート調査でも、若者の5割超が小紅書(RED)で料理のレシピを調べていることが明らかになっています。小紅書(RED)は、今や中国の若者が最もよく利用する美食コンテンツプラットフォームとなっているのです。

 であれば、企業としていかに小紅書(RED)を活用すべきかという論点もでてくるでしょう。小紅書(RED)で企業がコンテンツを配信するためには、同社公式の広告管理プラットフォームである「蒲公英」を通すことが義務づけられています。

 検索サイトのキーワード広告に似た入札方法で、広告目的のコンテンツを情報フローに露出させたり、露出回数が保証された付加価値サービスにより、露出を高めることが可能となっています。

 2021年8月に、小紅書(RED)は新しい企業アカウントシステムである「号店一体」を導入しました。「フォロワー数ゼロからの開店」や「企業と消費者間の直接リンク」、「月間取引額1万元以下の企業はコミッション免除」といった制度を設けて、出店ハードルを低くしています。

 さらに、企業が配信した画像や動画コンテンツ上にEC店舗のアイコンを掲載できるようにもしました。企業の公式アカウントとEC店舗を相互リンクさせることで、企業の公式アカウントのトップページからもEC店舗にすぐ入れるようになりました。

 小紅書(RED)もショート動画の抖音(ドウイン・TikTok)同様に、アプリ内にEC機能を追加して、コンテンツからコンバージョン(販売転換)させるクローズドシステムを構築済みですが、今のところその成果はあまり上がっていないようです。単なる情報発信と拡散の場から、売上を生み出すエコシステムへと変容するのか、日本企業にとっても小紅書(RED)の動向に要注目です。

旅行やグルメでも多く利用されている小紅書(RED)(写真:上海タクシー広告)

中国の若者が購入する前に確認する場として利用(写真:上海タクシー広告)
A4サイズで印刷

Copyright (C) CastGlobal Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
本資料に関する著作権は弊社又は弊社に所属する作成者に属するものであり、
本資料の無断引用、無断変更、転写又は複写は固くお断りいたします。

前ページへ戻る

その他メルマガコラム記事

中国で「JK」(日本風女子高生)ファッションが人気に?
中国で「JK」(日本風女子高生)ファッションが人気に?

2022年11月30日

中国で「JK」(日本風女子高生)ファッションが人気に?
日系コンビニもSNSでの話題作りがマストに
日系コンビニもSNSでの話題作りがマストに

2022年11月23日

日系コンビニもSNSでの話題作りがマストに
中国コンビニ激戦都市トップは福建省・厦門(アモイ)
中国コンビニ激戦都市トップは福建省・厦門(アモイ)

2022年11月16日

中国コンビニ激戦都市トップは福建省・厦門(アモイ)
競争激化のコンビニ市場で日系3社も奮闘!
競争激化のコンビニ市場で日系3社も奮闘!

2022年11月09日

競争激化のコンビニ市場で日系3社も奮闘!
中国の新しい「興趣消費」トレンドとは?
中国の新しい「興趣消費」トレンドとは?

2022年11月02日

中国の新しい「興趣消費」トレンドとは?
地方都市にも広がる代替食品ニーズ
地方都市にも広がる代替食品ニーズ

2022年10月26日

地方都市にも広がる代替食品ニーズ
成長鈍化も双11(ダブルイレブン)を待ち望む声も
成長鈍化も双11(ダブルイレブン)を待ち望む声も

2022年10月19日

成長鈍化も双11(ダブルイレブン)を待ち望む声も
コロナで業績好調のはずのネットスーパーが撤退?
コロナで業績好調のはずのネットスーパーが撤退?

2022年10月12日

コロナで業績好調のはずのネットスーパーが撤退?
下沈市場で輸入品も徐々に浸透、日韓が国別でトップに
下沈市場で輸入品も徐々に浸透、日韓が国別でトップに

2022年09月28日

下沈市場で輸入品も徐々に浸透、日韓が国別でトップに
「下沈市場」の消費者ってどんな人たち?
「下沈市場」の消費者ってどんな人たち?

2022年09月21日

「下沈市場」の消費者ってどんな人たち?
下沈市場の消費の新勢力~「隠富層」とは?
下沈市場の消費の新勢力~「隠富層」とは?

2022年09月14日

下沈市場の消費の新勢力~「隠富層」とは?
「下沈市場」の旺盛な消費力を支える「小鎮青年」とは?
「下沈市場」の旺盛な消費力を支える「小鎮青年」とは?

2022年09月07日

「下沈市場」の旺盛な消費力を支える「小鎮青年」とは?
市内の公園で“プチ”キャンパーが急増中
市内の公園で“プチ”キャンパーが急増中

2022年08月31日

市内の公園で“プチ”キャンパーが急増中
下沈市場でEC大手間の“パイ争奪戦”が激化
下沈市場でEC大手間の“パイ争奪戦”が激化

2022年08月24日

下沈市場でEC大手間の“パイ争奪戦”が激化
新興ブランドはクルマやベビー市場にも浸透するか?
新興ブランドはクルマやベビー市場にも浸透するか?

2022年08月17日

新興ブランドはクルマやベビー市場にも浸透するか?
中国ティーバッグのトップブランド「CHALI(茶里)」
中国ティーバッグのトップブランド「CHALI(茶里)」

2022年08月10日

中国ティーバッグのトップブランド「CHALI(茶里)」
日系3社揃い踏みのコンビニコーヒーも成長見込み
日系3社揃い踏みのコンビニコーヒーも成長見込み

2022年08月03日

日系3社揃い踏みのコンビニコーヒーも成長見込み
ダイエットシェイク「WONDERLAB」が代替食市場を牽引
ダイエットシェイク「WONDERLAB」が代替食市場を牽引

2022年07月27日

ダイエットシェイク「WONDERLAB」が代替食市場を牽引
若者が求める“同人”サークルを意識した戦略を
若者が求める“同人”サークルを意識した戦略を

2022年07月20日

若者が求める“同人”サークルを意識した戦略を
電動歯ブラシを“日用品”として広めた「usmile」
電動歯ブラシを“日用品”として広めた「usmile」

2022年07月13日

電動歯ブラシを“日用品”として広めた「usmile」
もっと見る

ネットに関連する記事

【統計データ】ライブ配信サービスのユーザー規模及び利用者の割合(2022年6月時点)
【統計データ】ライブ配信サービスのユーザー規模及び利用者の割合(2022年6月時点)

2022年11月22日

【統計データ】ライブ配信サービスのユーザー規模及び利用者の割合(2022年6月時点)
ライブコマースで需給関係が“逆転”? C2Mのモデル化が多くの業界に浸透
ライブコマースで需給関係が“逆転”? C2Mのモデル化が多くの業界に浸透

2022年11月21日

ライブコマースで需給関係が“逆転”? C2Mのモデル化が多くの業界に浸透
存在感と影響力増すショート動画 抖音と快手がEC市場でも頭角現す
存在感と影響力増すショート動画 抖音と快手がEC市場でも頭角現す

2022年11月18日

存在感と影響力増すショート動画 抖音と快手がEC市場でも頭角現す
もっと見る

SNSに関連する記事

【統計データ】インスタントメッセンジャーのユーザー規模及び利用者の割合(2022年6月時点)
【統計データ】インスタントメッセンジャーのユーザー規模及び利用者の割合(2022年6月時点)

2022年11月04日

【統計データ】インスタントメッセンジャーのユーザー規模及び利用者の割合(2022年6月時点)
中国代替食品市場の消費トレンド 主な購入チャネルはオンライン、微信で情報収集
中国代替食品市場の消費トレンド 主な購入チャネルはオンライン、微信で情報収集

2022年09月05日

中国代替食品市場の消費トレンド 主な購入チャネルはオンライン、微信で情報収集
若者が情報源として信頼する「小紅書」(RED)
若者が情報源として信頼する「小紅書」(RED)

2022年05月04日

若者が情報源として信頼する「小紅書」(RED)
もっと見る
pageTop