中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー ニュースレター冊子『チャイナ・マーケット・インサイト』  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー

 

トレンドウオッチ [ 2019年2月19日 ]

世界最大のカーシェアリング市場 (1)
自動車は「保有」から「共有」へ
中国でカーシェアリングが始まったのは約7年前。しかし2017年6月時点で、中国のカーシェアリングの車両台数はすでに4万台に達し、その規模はアメリカやドイツの1.7万台をはるかに上回り世界第1位となった。車両は電気自動車(EV)のシェアが9割以上に達しているが、これはドイツが10%、アメリカは1%に満たないのに比べて際立って高い普及率といえる......

 


 

トレンドウオッチ [ 2019年1月3日 ]

“無印良品”風の「ノンブランド」が中国で大人気 (18)
ノンブランドは時代の“自然な”流れ 先行者の日本企業に勝機はあるか
より良いモノを求める「消費昇級(アップグレード)」トレンドは、今や中国の社会発展の主旋律となっており、後戻りできない。新たな中間層の誕生とともに、90後(1990年代生まれ)や00後(2000年代生まれ)の若い消費者層が、消費の主力として台頭する中、品質重視の趣向はますます主流となりつつある......

 


 

トレンドウオッチ [ 2018年12月31日 ]

“無印良品”風の「ノンブランド」が中国で大人気 (17)
ブランド品のノンブランドに特化「必要」 家電量販大手「蘇寧」も参入
「必要」のコンセプトは「すべての商品をブランド品のOEM(相手先ブランドによる生産)工場で生産」していることで、網易厳選と似通っている。メガネはフランスのEssiLor(エシロール)、スニーカーはアディダス、ジーンズはカルバンクライン、ポロシャツはアルマーニといった具合だ......

 


 

トレンドウオッチ [ 2018年12月28日 ]

“無印良品”風の「ノンブランド」が中国で大人気 (16)
ECプラットフォームならではの課題
。「京造」ブランドで他社と提携・共同開発の商品を販売する京造と、大手ECプラットフォームとして、そうした“他社”ブランドの商品を販売する京東。見た目上はまだしも、本質的にはバッティングしてしまいかねない状況で、両者がいかに共存関係を築いていくかは切実な問題だ。サプライチェーン面でも、京東がメーカーと密接な提携関係を築いているとはいえ、新たに優れたサプライヤーを奪い合う局面では、網易厳選や小米の後塵を拝しているのが現実だ......

 


 

トレンドウオッチ [ 2018年12月27日 ]

“無印良品”風の「ノンブランド」が中国で大人気 (15)
【京東・京造】後発ながら自社物流を武器に挽回を図る
京東(JDドットコム)の「京造」は、2017年9月に準備を開始、18年1月から正式に運営をスタートした。「京造」は「京東製造」の意。網易厳選や小米有品などに対抗して、OEM/ODMモデルを採用。ノンブランド色をやや薄め、厳選・高コストパフォーマンス・特徴ある商品を扱うことをモットーにしている......

 


 

トレンドウオッチ [ 2018年12月25日 ]

“無印良品”風の「ノンブランド」が中国で大人気 (14)
グループ傘下の商業施設と強力タッグ
淘宝心選のもう1つの特色は、オフラインの流通チャネルも積極的に活用していることだ。オフライン店舗でもオンライン同様に、ビッグデータ解析に基づいて開発した商品のほか、周辺地区の客層に合わせた体験(コト)型販売にも重点を置いている。すべてのオフライン店舗で、周辺の顧客層のニーズに合わせて商品の選択と販売を行っている......

 


 

トレンドウオッチ [ 2018年12月24日 ]

“無印良品”風の「ノンブランド」が中国で大人気 (13)
ビッグデータ解析から商品開発・企画を提案
消費者のビッグデータ分析により、淘宝心選は多くの“網紅(ワンホン)”(※ネットで話題・人気の)商品を生み出してきた。その代表格が「珪藻土バスマット」だ。淘宝心選はビッグデータの商品選択機能を利用し、生産工場に商品のデザインから製造、そして価格など各工程の改善策を提案した。こうした消費者ニーズに基づくアドバイスを反映して生産された珪藻土バスマットは、見事に爆発的な人気を得るに至った......

 


 

トレンドウオッチ [ 2018年12月21日 ]

“無印良品”風の「ノンブランド」が中国で大人気 (12)
【淘宝心選】強大なユーザー層と知名度で一気にトップの座を伺う
「淘宝心選」は、淘宝(タオバオ)自営の厳選型ECブランド。いわば、淘宝版の無印良品といったところだ。網易厳選にも類似し、ノンブランドの厳選された商品を扱っている。商品は各種家庭用品、生活雑貨、文具、旅行用品など。他の厳選型サイト同様、シンプルでセンスの良いデザインを特徴とし、コストパフォーマンスが高い。淘宝心選は2017年5月末に、淘宝サイト上で運営をスタート......

 


 

トレンドウオッチ [ 2018年12月20日 ]

“無印良品”風の「ノンブランド」が中国で大人気 (11)
南京に小米有品のリアル店舗を開設
自社生産のスマホやテレビからスタートした小米だが、生態系企業による空気清浄機からセグウェイのような電動立ち乗り2輪車までジャンルを拡大。さらに新たなプラットフォームを開設して、第三者企業による家庭用品にまで触手を伸ばすなど、運営モデルをより“軽くて幅広い”ものにしつつある......

 


 

トレンドウオッチ [ 2018年12月18日 ]

“無印良品”風の「ノンブランド」が中国で大人気 (10)
【小米有品】スマホから家電、生活用品へとIoT網を拡充
スマートフォン(スマホ)から身を起こした小米(シャオミ)は、スマート機器・家電領域で豊富な経験を培ってきた。2013年以降はあらゆるモノがネットにつながるIoT(モノのインターネット)の発展を契機とし、「小米生態系(エコシステム)」計画を推進。 100社以上のハードウェア関連ベンチャー企業に投資。ポータブルバッテリーなどのスマホ関連機器から、空気清浄機などのスマート白物家電、無人機(ドローン)やロボットなどのスマートハードウェア、歯ブラシやスーツケースなどの生活用品まで、全方位で、かつ巨大な生態系を形成しつつある......

 

    1 ページ 全 24 ページ (総数: 233)