中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー ニュースレター冊子『チャイナ・マーケット・インサイト』  メルマガ登録バナー
 ▼配信登録はこちらから
    配信規約に同意する 

  認証番号
 

 ▼配信解除はこちらから

全てを見る
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー
大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2018年4月25日 ]

【第218回】 健康意識高まる中国でスポーツ需要増
マラソンブームで日本企業に商機
ここ2~3年、巷ではマラソンブームと騒がれている中国。上海の浦東地区の自宅周辺では、世紀公園がすぐそばという立地環境もあるでしょうが、ジョガーの多さに驚いています。健康意識がますます高まる中国。アジアのマラソンブームに火をつけた日本企業にとっても、無限大の可能性を秘めたマーケットが広がっています。……

 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2018年4月18日 ]

【第317回】 観光中心に発展、消費には伸び代
世界遺産で有名な四川省・楽山
四川省・楽山を訪れました。成都から南に約150キロメートル、車で2時間強の場所にあります。常住人口は326.5万人(17年末)。17年のGDPは省内第8位の1507.79億元で前年比8.2%増。社会消費品小売総額は705.5億元で13%増、都市住民可処分所得は3万955元で13%増と、まさに“伸び盛り”といえるでしょう。ただ、街中は四川の建築様式で造られた建物もあるなど、レトロ感満載。成都のように高層ビルが立ち並ぶ近代的な町並みとは違い、発展はまだこれからといった様子でした。……

 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2018年4月11日 ]

【第316回】 高まる消費力、広がる商圏
新商業施設が西安郊外に続々誕生
西安の高新商圏で最も注目されるのは、16年末の開業で、西安一の高級マンションと称される「中大国際九号」やリッツカールトンホテルが隣接する「中大国際」。高級ブランドショップがメインで、米EV(電気自動車)のテスラも大型旗艦店を構えています。スターバックスでは、通常よりも10~20元高いドリップ式の「リザーブ」を注文して待っている客で行列ができるほど。バリスタがひっきりなしにドリップしている光景を目の当たりにし、改めて周辺住民の消費力の高さに驚きました。……

 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2018年4月4日 ]

【第315回】 深化する中国自動車市場
中古車市場がいよいよテイクオフ
2015年に、とある人気番組のCMを機に盛り上がり始めた分野があります。それは中古車市場。それまで新車が中心だった中国自動車市場で、熾烈な中古車販売競争が幕を開けました。最近では、街のバス停から地下鉄、さらにはネット動画やエレベーター内のモニター広告まで、街中が中古車販売プラットフォーム各社の広告で溢れています。……

 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2018年3月28日 ]

【第314回】 ハイヤー市場で“仁義なき戦い”
出前代行の美団、配車市場に進出
外売(出前代行)アプリ大手の美団が配車サービスをスタートしました。その名も「美団打車」。タクシーと「快車」というエコノミークラスの乗用車を使ったシェアライドの2通りから選べます。なんと初回3回までは、毎回14元までの割引という大盤振る舞いで、2014年ごろのタクシー配車アプリ「滴滴」と「快的」両社による“ガチンコ”のキャッシュバック合戦を彷彿とさせます。……