中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー ニュースレター冊子『チャイナ・マーケット・インサイト』  メルマガ登録バナー
 ▼配信登録はこちらから
    配信規約に同意する 

  認証番号
 

 ▼配信解除はこちらから

全てを見る
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー

 

中国都市別市場レポート [ 2010年12月18日 ]

地元に密着、日韓のサービスを提供
日韓人気店舗対決 ジャスコVSロッテ
日系スーパーのジャスコと韓国系スーパーのロッテは、青島人の気質、文化、ライフスタイル、特色を十分把握したうえで、店内のハード施設から接客態度、陳列方法まで様々な工夫を凝らし、ノウハウを蓄積している。

 


 

中国都市別市場レポート [ 2010年12月17日 ]

情熱にあふれ開放的、親切かつ善良――青島人の特徴
ビールと海が育んだ青島人
ビールとにんにくが大好き、そして海洋文化から得た薫陶とおおらかな山東話――。青島人は竹で割ったような性格の人が多い。青島人は情熱にあふれ開放的で、親切かつ善良である人も多いため、旅行客など外部の人から見ると、ありがたい存在でもあり、往々にして青島人の熱意を褒めたたえる。

 


 

中国都市別市場レポート [ 2010年12月16日 ]

生活に密着、レベル高い青島のコンビニ
本土系vs.日系、青島のコンビニ市場争い
コンビには青島市民の生活の一部になっている。現在、市内では約3,000店ほどが営業中で、外資系対本土系のコンビニ対決も始まっている。

 


 

中国都市別市場レポート [ 2010年12月15日 ]

食品と日用品は青島マーケットを狙え
日韓商品のテリトリー争い
青島に居住している韓国人と日本人が多いこともあって、韓国と日本の輸入製品を多数見かける。スーパーでは韓国と日本からの輸入製品の専門コーナーが設けられていたり、街中のいたるところで韓国や日本を模したような店舗を目にする。

 


 

中国都市別市場レポート [ 2010年12月14日 ]

食品や家庭用品では輸入物モノが人気
青島人の消費の特徴について
青島は国際化された都市だ。青島人の性格は派手で開放的、そして包容力もあるため、輸入製品に対する受容度も高く、とりわけ食品と家庭用品が最も受け入れられている。

 


 

中国都市別市場レポート [ 2010年12月13日 ]

高級ブランド店が集まる青島、メンツも購入動機に
山東のトレンドリーダー、贅沢品消費では中国第8位
北京五輪をきっかけに高級ブランドが青島に数多く進出してきた。メンツを重んじる青島人は、惜しげもなく何万元もするブランド商品を買い、ビジネスと社交のためにギフトとして贈り、新たなマーケットを形成している。

 


 

中国都市別市場レポート [ 2010年12月12日 ]

「低収入高支出」が特徴的、物価水準も高い青島
新VS 旧、ブルジョアVS庶民、 青島の二大商業圈
青島は典型的な「低収入高支出」の都市である。しかし、有数の観光都市でもあるため、観光関連の投資を目的とした外部からの流入人口が多く、物価水準が比較的高い。このため、結果として青島人の収入とは比例していない。

 


 

中国都市別市場レポート [ 2010年12月11日 ]

山東省最大の工業都市、名だたるブランド企業も
青島について ~海上の都市、欧亜の風情~
青島はドイツと日本の占領下にあったため、街の形成にもその特徴が現れている。また、山東省最大の工業都市、そして中国でも名高い「ブランドの都」でもある。国内外で有名な青島ビール、海爾(ハイアール)、海信(ハイセンス)などの大企業グループが本社を置く。

 

    1 ページ 全 1 ページ (総数: 8)